スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第94話 らんらんららん

なぐも「ナウシカー」

DSCN1161.jpg
ナウシカ「なんですか、マスター様」

DSCN1162.jpg
なぐも「君をより君らしくするお土産だよ~」

DSCN1163.jpg
ナウシカ「怖くない」

DSCN1164.jpg
ナウシカ「あははは~マスター様 この子私にくださいな」
なぐも「うんうん」
ナウシカ「でもちょっと重いかも」
なぐも「そこはぐっと我慢してくれ」
ナウシカ「次は、あれですね」
なぐも「あれですか」
ナウシカ「はい」

ナウシカの笑顔を見ると叶えたくなるが
 でもあれはちょっとな~
果たしてナウシカの夢を叶えてあげられるか
 桃色夢源境

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

第93話 あなたの知らない世界

今日は私が体験した身の毛もよだつ怖い話を
 あれはある夏の暑い日でした

我が家におわす幸運の座敷童
 まどかちゃん
DSCN1158.jpg
普段は愛らしく椅子に座って我が家を見守っていてくれます


DSCN1159.jpg
その彼女の黒髪なのですが
 少しずつ少しずつ
長さが変わっているのです

「「「きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」」」

ええ嘘ではありません
 証拠もあり証明出来ることなのです
最近の暑く 部屋の温度が10~30度くらい平気に変わるとします
 すると樹脂の熱膨張係数が80(x10-6/℃)ですので
160x10^-6mmも変わっているのです

しかも本当の恐怖はこれからなのです
 いくら私がまどか様を椅子の上に置いておいても

DSCN1160.jpg
いつのまにか 私の腕の中に居座っているのです
 しかも私可愛いでしょと言わんばかりのどや顔で

怖いですね 怖いですね
 どうでしたか 今回のあなたの知らない世界
あなたもDDをお迎えしたら きっと知らない世界が開かれます

ええ 今回はほんの入り口に過ぎないのです
 重度に世界が開けていくと

カテゴリーⅠ:知らないうちに抱っこしている
カテゴリーⅡ:日によってDDの表情が変わってきて見える
カテゴリーⅢ:DDが自分に何か問いかけてくるように見える
カテゴリーⅣ:DDが話しかけてくるようになる

Ⅳまで行くともう手遅れですね

では

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

第92話 だらだら~

DSCN1144.jpg
クー「世間ではドルパで騒いでいるけど
   マスターは行ってないの?」
なぐも「名古屋は遠いんだよな~
    でも気分だけでもとオークションには参加してるぜ
    雪歩高~」
クー「相変わらずの駄目人間」

DSCN1145.jpg
ヒミコ「何を言っておる、そんなのは自明の理だろ」
なぐも「そうなんだ」
ヒミコ「主はここで妾を可愛がっていればよいのじゃ
    それこそが駄目人間の主に課せられた天命」
なぐも「はいはい」

DSCN1146.jpg
ひみこ「ほれほれ、美少女3人に囲まれこの幸せ者」
なぐも「3人?」

DSCN1148.jpg
シャオリン「マスターはいつ私を紹介してくれるあるか。
      今か今かと待っていて、待ちくたびれたある
      だから自主的にでてきたある」
なぐも「すいません」

シャオリンは最近お迎えしたわけでなく、随分と前からいるのですが
 なかなか紹介する機会が無かったもので


DSCN1149.jpg
シャオリン「いいわけはいいある 
      マスターは私が嫌いあるな」

うっこの娘は強気なようでいて、泣き虫なような
なぐも「そんなわけないだろ。好き好き大好き。
    シャオリンがいなかったらボク死んじゃうって」

DSCN1147.jpg
シャオリン「そうあるか。
      うんうん、可愛がるといいある」

当初、チャイナドレスの青竜刀をもったキャラを目指していたのです
 口調はそのときの残りです
結局いいのがなかなか見つからず、裸のままも可愛そうなので
 今のかっこになっていますが、いつかは初期案を達成したいものです
取り合えず ヒミコ クー と後期ちびっこ3人組で楽しそうにしてますのでいいかな


にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


プロフィール

Author:ナグモマイウェイ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。